GACKTとは?

 

メタルマッスル

 

GACKTさんは、1973年7月4日生まれ。血液型はA型。
沖縄県出身の男性シンガーソングライターです。

 

1994年以前からピアノと声楽を学び、CAINS:FEELにてドラムスとして活動を開始され、2001年から4回連続でNHK紅白歌合戦に出場。
2007年には、NHK大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信役として出演され、俳優としてもご活躍されています。

 

生まれ育ちから現在のプライベートに至るまで、何もかもすべてが謎に包まれているGACKTさんですがネットで出回っている情報によれば多彩な趣味と特技をお持ちのようです。

 

GACKTさんの趣味

 

・読書・映画観賞・マンガ・チェス・モデルガン収集・ダーツ・ビリヤード
・ドライブ・サバイバルゲーム・ウェイクボード・スキー・スノーボード

 

GACKTさんの特技

 

・英語・フランス語・中国語・韓国語・ピアノ 
・空手・キックボクシング・トランポリン・テコンドー

 

記載されているものは一部ですが、読書やモデルガン収集などのインドアからスノーボードや格闘技に至るまでたくさんの事に取り組まれていますよね!

 

中でもテコンドーは普通は3年で黒帯を取得するところを僅か1年足らずで黒帯を取得したというお話もあり、腕立てや腹筋、懸垂などの筋トレやストレッチなどのトレーニングを怠ること無く毎日約3時間続けているそうです。

 

GACKTさんは食事にも普段から気を使ってるようで独自の食生活を送っています。1日の食生活は以下の通りです。

 

朝食はGACKTオリジナル野菜ジュースのみ
昼食は一切食べない
夜ご飯にたくさん食べる

 

基本的には炭水化物は摂らないようにし、野菜中心の食生活。更に驚きなのはお米を10年以上も食べていないということです。
日本人にとって主食であるお米を10年も食べないなんてとっても難しいし大変なことですよね!

 

そんなアスリートの一面も持っているGACKTさんですが一体何が彼を突き動かしているのでしょうか?

 

彼は原動力について以下のように語っています。

僕はね、サプライザーなんだよ…。驚かせるのが好きだし、喜ばせるのが好き。泣かせるのも好きだし。
みんなが何かを感じてくれているのを見て、喜んでいるんだ。人をドキドキさせるのが好きなんだよ。
それが全てに対する原動力なんじゃない?それは仕事でもプライベートでも同じ。

 

自分のためというより誰かのために努力をするということの方が長続きするということでしょうか。
身体を鍛えるということは自分のためになるというイメージが強いものですよね。

 

トレーニングを頑張ってみたものの長続きがしなかったり、3日坊主になってしまったというご経験がある方はGACKTさんのように考え方を変えて行動してみるのもいいかも知れません。

 

どんなことも毎日継続するということは大変なことですがそんな時は人のために頑張るということを意識してみると長続きするかも知れませんね!