トライセプス・キックバックで上腕三頭筋を刺激!やり方と注意点

このトライセプスキックバックは上腕三頭筋を鍛える種目です。

 

トライセプスキックバックは、肘関節の運動なので基本的には上腕三頭筋のみを鍛えることができます。上腕三頭筋を集中的に筋トレしたい方にはお勧めです。
上腕三頭筋は、腕を伸ばす時の筋肉になります。縮める時は上腕二頭筋を使い、伸ばす時は上腕三頭筋を使います。

 

女性なら二の腕のシェイプアップに効果的ですし、男性なら腕のたくましさにつながります。

 

太い腕が欲しいと考えている男性は必見です。男性は、やはり、腕を鍛えて筋肉質な身体を作りたいと思います。

 

腕の筋肉の割合を見たときに普通の人だったら上腕二頭筋の方が上腕三頭筋よりも多いと思う人がいると思いますが、
実際のところは上腕三頭筋の方が、筋肉の割合が大きいです。

 

よく、腕を曲げた時の上腕二頭筋の「こぶ」に憧れて、上腕二頭筋ばっかりをトレーニングしている人をよく見ます。
確かに、上腕二頭筋も腕を太くするためには必要な筋肉です、しかし、なるべく早く太い腕を手に入れたいなら、腕の筋肉の割合が多い上腕三頭筋を先にトレーニングすることをおすすめします。よりたくましい腕を作り上げるには、上腕三頭金から!これを頭に入れておいてください。

 

また、この上腕三頭筋は、日常生活のなかではあまり肘を伸ばしたり、ものを押したりする動作が少ないので、上腕三頭筋の筋肉量やパワーは減少しやすいです。
だからこそ、より上腕三頭筋を鍛えることは大切なのです。

 

では、この上腕三頭筋を鍛えていくために、トライセプスキックバックのやり方をご説明します。

 

1.ベンチに片手と片足を乗せます。この時右を乗せる場合、右手、右膝、右つま先がベンチの上にあります。
2.背中は丸まらないように意識して、上半身が床と平行になるように構えます。
3.肘を上半身の高さと同じ、あるいは少し高い位置に固定します。
4.そこから、肘を伸ばして戻します。この時にもやはりゆっくり行うということを忘れないでください。
これの繰り返しです。

 

上腕三頭筋を鍛えるだけでなく、もちろん上腕二頭筋を鍛えることも大事です。
お互いの筋肉をバランスよくつけていくことで、普段たっている状態では上腕三頭筋のたくましさを、ものを担いだり、腕を曲げる動作の時は上腕二頭筋のたくましさを見せつけていきましょう。

 

女性もそのたくましい男らしい腕にイチコロです。
また、太い腕にぶら下がる子供の姿も羨ましいですね。自分の目指す最高の腕をこのトライセプスキックバックを使って作っていきましょう。